このサイトを見られている方はTOEICを誰かに習おう!と考えられているかと思います。

それは正しい選択です。

何故なら、成功する秘訣をご存じですか?

成功する秘訣とは、、、

成功した人と同じことをする事!

そうすれば、うまくいく確率は高くなってきます。

あなたは今、TOEICの専門家に習おうとしているのではないでしょうか?

おめでとうございます。成功への入り口のドアを開けようとしていますね^^。

それは独学でやるよりも、効率よく短時間で目標に到達できるハズです。

ではどの様なスクールを選べばいいのでしょうか?

470点、600点を目指す方々を対象にご説明致します。

□日本人講師 or 外国人講師

・絶対に日本語で説明できる講師がいいです。

リスニングで高得点が取れる様な方でない限り英語で説明されても、良く分かりません。

もう一つの大きな理由は、日本語と英語のどちらも分からないと、
なぜ、日本人が英語を聞き取れないのかが分からないのです。

その様な講師に教えてもらうのは、お勧めしません。

例えば、Part1では現在進行形と完了形が使われる事が多いです。

(これを知っているだけでも大きいです。)

TOEICはナチュラルな音で発音されるので、 

have been 〇〇ed などは一気に読まれます。

また日本人がカタカナで思っているように

、beenはビーンとは読まれません。

これが日本人が英語を聞き取れない、大きな要因なのです。

これはサイト等を調べたり、

著名な方々の本を読めば、あちこちに書いてあります。

よってTOEICの先生に、英語で説明する講師は選ばない方がいいです。

□ スクールに通う or  SKYPEで習う

どちらも有だと思います。

どちらかと言うと講師の良しあしの方がポイントかと思います。

但し、リアルのスクールでは、

なかなかマンツーマンは難しいのではないでしょうか?

高得点者と一緒にレッスンを受けるのであれば効率的でないので、

避けられた方がいいかと思います。

後は、通学時間ですね。

その分を学習に使う事もSkypeのメリットだとは思います。

By TOEIC塾 塾長