お問い合わせ・ご相談

0957-47-5172
平日
19:00~23:00
休祝日
10:00~23:00

2019年3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

TOEIC塾にできる事

TOEIC塾を作った。

我々に何ができるのだろう?

 

TOEIC塾のコンセプトは

 

---------------------

学習する場を提供する!

---------------------

 

もちろん講師が教えるのですが、

基本的な考え方は、

 

---------------------

600点をクリアするまでの

学習時間を勉強する事!

---------------------

 

そのお手伝いをする事が目的なのです。

 

そこで、とんでもない考えが

頭に浮かんだ。

 

学び放題!

 

を作ったら、どうだろうか?

 

毎日、1時間程度、学習する。

(もちろん講師付で)

 

月謝は当然、高くなってしまうが、

短期間の特訓と考えれば、

できなくはないだろう。

 

お高くなる分、600点獲得の

半額キャッシュバックのメリットも

大きくなるかと考えた。

 

興味がある方がいらっしゃいましたら、

企画してみますので、

お問い合わせメールに、

 

------------------------

学び放題!に興味あり。

------------------------

 

と書いてご連絡下さい。

 

先着10名様に3回分の

無料レッスン券(入会不要)

をプレゼントさせて頂きます。

 

By TOEIC塾 塾長

 

  そろそろアメブロに引っ越そうかな。

試験当日

あなたは、こんな経験はありませんか?

 

恥ずかしながら、私はTOEICの試験を

さぼった事が何度かあります><。

 

今回は勉強しなかった、

試験を受けても、

目標スコアに達成しない事は

明らかだ。

 

今回は、あきらめて次回、

がんばろう! と、、、

 

まじめな皆様は、ここまでは無いでしょうが、

ほとんどの方々が、TOEICの試験当日は

あまりいい感じはしないようです。

 

満点を取る方でも、気が重いといいますからね。

 

長期的に物事を達成する為には、

毎日の学習が大切です。

 

では、

その為に一番楽な方法をご存知ですか?

 

それは、、、

 

--------------------------

スクールに行く事!

--------------------------

 

予備校などが、典型例ですね。

自宅で、独学で学習すれば、

費用も安く済むのですが、

やはり一人では、なかなか

学習できないものなのです。

 

これは、本人の意思と言うよりは、

大多数の人が、

そうなのだと言われています。

 

スマホや、インターネットが普及し、

ネットで多数のアプリや

TOEIC学習教材が出てきていますね。

 

良い教材を使って、

定期的に学習していきましょう!

 

By TOEIC塾 塾長

600点の壁を感じるあなたへ!

順調に500点を超え、次回は600点と思っていたら、

 

その結果は、、、

 

600点の壁を感じるあなたへ!

 

TOEICを学習すると、ある程度の所までは順調に得点が伸びていきます。

私も、TOEICのレッスンを受けた事があります。

当時、私のスコアは550点だったのですが、スクールの最初のカウンセリングで、恥ずかしながら、嘘を言いました。

 

前回のスコアが550点で、順調にスコアUpしており、先日の受験スコアが来週にも出る予定でした。

先生が、綺麗な女性だった事もあり、ちょっといい所を見せたいと、

 

”600点です!”

 

600点位はあるだろうと、そう思ったのです。

 

しかし、その後、何回も受けたのですが、600点はクリアできませんでした。

これは、生半可な事ではクリアできないと、それまでの何倍もの学習をしました。

それでもダメだったのです><。

 

私は、先生に相談しました。

 

答えは、

 

「最初から分かっていましたよ、600点と500点台の間には大きな差があるのです!」

 

ばればれだったのですね><。

 

そこから、桁違いの学習量をこなし、600点を達成しました。

確かに、600点クラスのレベルであれば、そこそこの英会話はでき、英文を読める力もついたというのが、実感できました。

 

数年後、会社の友人が言いました。

 

「なかなかスコアが伸びないんだよね!」

 

私は、聞きました。

 

「何回も受けても、クリアできないんだよね!」

 

まさに、私と同じ状況だったのです。

 

「それは、量をこなしましょう!」

 

と私は言いました。

 

そして、平日は1時間以上、週末は、私と一緒に、半日はレンタルの会議スペースで学習したのです。

 

数か月後、見事に600点をクリアしました。

一緒に祝杯をあげたのは、言うまでもありません^^。

 

その時、私は思いました。

 

TOEIC塾を作ろう! と、

 

我々は、独学で公式問題集を学習しました。

 

そこに指導者がいれば、もっと効率よく、学習できる!と思ったのです。

 

TOEIC学習の王道の、「公式問題集」をTOEICのプロが解説し、定期的に学習する場を提供する。

 

□最適な方法で

□適切な時間を学習する

 

スコアUpの王道ですね。

スコアUpするのに平均的な時間を学習すれば、50%の人は達成できるのです。

 

その時間は意外に多く、100点Upするのに、200~300時間と言われています。

 

ただ安心して下さい。

 

壁を感じているあなたは、もう100時間以上は学習しているのではないでしょうか?

残りの時間を学習すれば、いいだけなのです。

学習の王道の「公式問題集」をTOEIC塾の講師と一緒に勉強しませんか?

 

私にも経験がありますが、人は仲間となら頑張りやすいものです。

 

独学に疲れたのなら、定期的に時間を決めて、Skypeで自宅からレッスンを受けてみませんか?

独学よりは、集中力も持続しやすいかと思います。

 

まずは無料体験レッスンをお試し下さい。

470点コースのメルマガサンプルご紹介

 

470点コースのメルマガ例です。今日はPart5の問題です。

品詞問題は重要ですので、学習していきましょう。

 

 

・We had a (       ) discussion at the meeting.

 

 

(A) produce

 

(B) production

 

(C) productively

 

(D) productive

 

 

冠詞+()+名詞の場合、形容詞が多いです。

(名詞も無くはない)

 

正解は (D) productive 生産性の高い

 

(A) produce    動詞  作り出す

(B) production     名詞     生産

(C) productively   副詞  生産的に

(D) productive   形容詞 生産性の高い

 

私達はMtgで生産性の高い議論ができた。

 

ちなみに冠詞+()+前置詞の場合は名詞になります。

選択枝に名詞が2個ある場合は、文の意味を理解して、正解を選びます。

 

問題が簡単すぎたり、この様な問題がいいとのご要望がありましたら、お気楽にご連絡下さい。

(ご要望に沿えないケースもあるかもしれません)

 

宜しくお願い致します。

 

TOEIC塾

スマホでのトレーニング!

こんにちは! 

夏が近づいてきていますが、皆さんはもう予定を立てましたか? 

私は避暑しに北海道に遊びにいこうかと思っています(*’ω’*) 

おすすめのスポットがあったら是非教えてください!:D 

 

さてさて今このBlogを読んでくださっているということは、TOEIC のスコアアップをし

たい方だと思うのですが・・・ 

あなたは今どの壁にぶつかっていますか? 

どんな分野でも必ず壁にぶつかることがあると思います。 

 

一人で勉強するのには モチベーションを維持するのも大変だし 

勉強方法もワンパターンになりがち・・・ 

 

そんな時にモチベーションと TOEIC を解くノウハウを与えてくれるパートナーがいたら

結果は必ず変わります。 

 

試しにこの問題を解いてみてください! 

 

1.  Ms. Brown needed extra support to avoid the ------- in work. 

(A)  duration 

(B)  difficulty 

(C)  progression 

(D)  delay 

 

(答えはこのページの最後で!) 

 

どうでしたか?(^.^) 

スコアアップへの近道はミスから学び身につけることです。 

あなたの弱点を日本人講師が客観的に分析し、オーダーメイドのプランに則って補強してい

くことが TOEIC 塾では出来ます! まずは無料で体験してみてください(*^_^*) 

今なら 6/23 までのお申し込みで~~~~~!! 

>>>無料体験はこちら<<<

 

答え: A 

どんなスクールがいいの?

このサイトを見られている方はTOEICを誰かに習おう!と考えられているかと思います。

 

それは正しい選択です。

何故なら、成功する秘訣をご存じですか?

 

成功する秘訣とは、、、

成功した人と同じことをする事!

 

そうすれば、うまくいく確率は高くなってきます。

 

あなたは今、TOEICの専門家に習おうとしているのではないでしょうか?

 

おめでとうございます。成功への入り口のドアを開けようとしていますね^^。

それは独学でやるよりも、効率よく短時間で目標に到達できるハズです。

 

ではどの様なスクールを選べばいいのでしょうか?

470点、600点を目指す方々を対象にご説明致します。

 

□日本人講師 or 外国人講師

 

・絶対に日本語で説明できる講師がいいです。

リスニングで高得点が取れる様な方でない限り英語で説明されても、良く分かりません。

 

もう一つの大きな理由は、日本語と英語のどちらも分からないと、なぜ、日本人が英語を聞き取れないのかが分からないのです。

 

その様な講師に教えてもらうのは、お勧めしません。

 

例えば、Part1では現在進行形と完了形が使われる事が多いです。

(これを知っているだけでも大きいです。)

 

TOEICはナチュラルな音で発音されるので、 have been 〇〇ed などは一気に読まれます。

また日本人がカタカナで思っているように、beenはビーンとは読まれません。

これが日本人が英語を聞き取れない、大きな要因なのです。

 

これはサイト等を調べたり、著名な方々の本を読めば、あちこちに書いてあります。

よってTOEICの先生に、英語で説明する講師は選ばない方がいいです。

 

□ スクールに通う or  SKYPEで習う

 

どちらも有だと思います。どちらかと言うと講師の良しあしの方がポイントかと思います。

 

但し、リアルのスクールでは、なかなかマンツーマンは難しいのではないでしょうか?

 

高得点者と一緒にレッスンを受けるのであれば効率的でないので、避けられた方がいいかと思います。

 

後は、通学時間ですね。

 

その分を学習に使う事もSkypeのメリットだとは思います。

お電話でのお問合せ・ご相談

0957-47-5172

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。